ブログトップ

灯台の管理人ブログ―2011年から猫連れ大学院留学を目指す

peachist.exblog.jp

<   2010年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

妊娠しました

身もフタもないタイトルですが、妊娠しました。
留学記録のはずが、猫ブログになり、妊娠経過ブログも加えられそうです。。。

現在妊娠7週目。
体調不良も、実はつわりだったようです。
出血が続いているので自宅安静。9月からGRIPSの本コースが始まるので、なんとかそこまでに体調が復活すると良いんだけど・・・

7週目で心拍確認も出来、本来なら喜んで書くべきこの日記なのですが、純粋に喜べない理由が私にはあります。
実は私、昨年妊娠8週で心拍確認できないまま、2回流産しているのです。
その後出会ったファナルに、毎日どれだけ助けてもらってるか知れません。
そのおかげで、猫つながりの知り合いも増えました。

本当は留学があるから妊娠はお預けだなと思っていたけど、子連れで留学をしたいという気持ちが少しだけあった私。同時期に管理人夫が同じエリアに転勤になる可能性が高いこともあって、ちょっと妊娠したいなと思ったら、そっこーで出来てしまいました。
そう、私は不妊症ではなく、まだあまりメジャーな言葉になっていない「不育症」の傾向があるのです。

私は血液検査の結果、血液凝固系の数値が平均に比べて低いことがわかりました。
わかりやすく言うと、人より血液が固まりやすい傾向にあり、それが正常な妊娠を阻んでしまい、流産しやすい傾向にあるそう。
そのため、私は小児用の少ないアスピリンを毎日飲むことになりました。

今回は初めての心拍確認だったので、感動して診察室で子供のように泣いてしまいましたが、不育症の人は安定期、それこそ7カ月・8カ月になってから死産を経験する方も多いそうで、赤ちゃんが生まれてこの腕に抱くまで、私の不安な9カ月が始まります。
今はまだ嬉しいという実感がほとんどなく、ただただ不安で怖い。
そんな思いです。

今はつわりでゲロゲロです。
留学も諦めず、準備もしっかり進めて・・・とにかく気持ちを強く、赤ちゃんを迎えてあげなくては!
頑張ります。

★★★★★★★★★★

この時期、1日に60-80匹の猫ちゃんが殺処分されています。
ペットショップをなくして、保健所から動物を迎えよう。
野良猫に避妊・去勢を徹底しよう。
http://kazurinn.jugem.jp/
尊敬するKAZUさんのブログ「純情仔猫物語」
[PR]
by peachist | 2010-07-25 18:08 | 不育症日記

子猫アゲイン

体調を崩してしまい、家で死んでいます。。。
夏バテ?忙しかったのでなんだかハイになってダーッと突っ走ってきたから疲れが出たのかもしれない。

そんな中優しい管理人夫は家の片付けをして、リラックス効果のあるクラシックCDやDVDを借りてきてくれて・・と本となーんでもやってくれて今後も仮病を使おうかと思うくらいのかいがいしいお世話っぷり。

しかも明日から3泊4日で出張の管理人夫は、大量に料理を作って冷凍庫に入れておいてくれるらしい!!「ご飯だけはちゃんと炊いてね」と言われた。
とっても嬉しい♪

しかーし、私には単純に休めないワケが・・・

それはまたもや猫。
こないだ3匹を保護した時に、スーパーとかクリーニング屋さん、中華料理屋、焼き肉屋等などにお願いして里親募集の張り紙を置かせてもらったことが縁で、近所にあるお店の、猫好きな人達ととっても仲良くなった。
買い物の帰り、袋を抱えて猫談義に花を咲かせるすっかり近所のオバチャン状態笑
とても楽しい。

そんな中でうちの猫が3匹の子猫がいなくなったことで落ち込んでて・・・
という話をしたら、その人の知り合いの猫好きさんを紹介された。
その方は6月に瀕死の子猫を保護して、かいがいしく病院に連れて行ったりして看病したところ、だいぶ元気になったよう。 近日中に里親さんを募集する予定らしい。
d0162958_15393964.jpg

しかし今度はその人のおうちで元から飼ってた持病持ちの先住猫ちゃんの具合が悪くなり、17歳という年齢もあって病院で「ここ1・2週間が山ですね」と言われたらしい。
その重病の老猫ちゃんの世話で忙しいのと、その子だけをきちんと見て、最期まで可愛がってあげたいと思ったらしく、子猫ちゃんを預かってもらえないかというお話をもらった。
そんなの、もちろんオッケー★★ということで10日前から我が家に子猫がやってきた。

猫風邪は完治しているものの、便秘気味の猫ちゃんらしく、病院に連れて行ったり、お腹をマッサージしたりとなかなか手がかかる。
そんな子猫ちゃんが可愛くて仕方ないファナルさん、熱烈に子猫を舐めまわして毛づくろいをし、追いかけっこして、自分が疲れた時もしっぽで遊んであげる優しいお兄ちゃんぶり。
d0162958_15385810.jpg

d0162958_15403049.jpg

exblogって、動画はUP出来ないのかな。

茶トラのトラくんはいつも管理人夫妻のお腹の上で寝る「超」甘えん坊。
お顔はちょっとブチャイクなのだけど、それをカバーして余りある性格のかわいらしさ。
残念ながら重病の猫ちゃんは亡くなったそうで、飼い主さんの心の整理が出来るまでお預かりして、もうしばらくしたら保護宅に帰ってしまうけど、やっぱり2匹目は良いもんだ!と思わされたのでした。

うちが社宅じゃなければなぁ。
TNRもどんどん進めないといけないし。
悩みどころ。


★★★★★★★★★★

この時期、1日に60-80匹の猫ちゃんが殺処分されています。
ペットショップをなくして、保健所から動物を迎えよう。
野良猫に避妊・去勢を徹底しよう。
http://kazurinn.jugem.jp/
尊敬するKAZUさんのブログ「純情仔猫物語」
[PR]
by peachist | 2010-07-18 15:40 | 猫話

またまた号泣

今朝突然宅急便が届いた。
何だろうと見てみると、茶トラ3匹の里親さんになった大学の事務局長から。

中には

「元気に育っています♪」

という表紙のアルバムが。

3匹がのびのび幸せに暮らしている様子が伝わってきて、「本当に良かったなぁ」という思いと、さみしそうにしているファナルに「ごめんね」という思いで号泣。
d0162958_1344285.jpg

d0162958_13435596.jpg

写真はどうしても子猫たちが気になってしょうがないファナル氏。
怖くて降りられないこの子達をくわえておろしてあげ、毛づくろいしてた優しい男。


添えられていたお手紙には
「頭を怪我していたララちゃん(今の名前)、頭の色が変わったので何かと思ったら産毛が生えてきました!!家に来た当初は、体が一番小さくか弱そうでしたが、今ではお兄ちゃんとお姉ちゃんにプロレスごっこを積極的に挑んでいく一番のおてんば娘になっています。」
と書いてありました。

あのあたまちゃんが!
500グラムの体から、ヤクルト1本分くらいの膿が頭から出て、頭から耳までハゲていたあたまちゃん。
ご飯を2匹に食べられちゃうから、ご飯の時は隔離していたあたまちゃん。
プロレスごっこしてる時も弱くてすぐ頭の上に乗られちゃうから、そういう時は人間が介入しない方がいいと言うけど、やはり心配で引き離していたあたまちゃん。
d0162958_13472114.jpg


超感動(涙涙涙)

本当に本当に良かった。
最初は人間が怖くてガタガタ震えていた3匹。
d0162958_13491873.jpg

死にそうになっても赤い糸を絶対離さなかった3匹。
d0162958_13494863.jpg

こんなハッピーエンドが待っているんだなぁ。


ほーんと、管理人家族の方がたくさんのことを教えてもらったのでした。

★★★★★★★★★★

この時期、1日に60-80匹の猫ちゃんが殺処分されています。
ペットショップをなくして、保健所から動物を迎えよう。
野良猫に避妊・去勢を徹底しよう。
http://kazurinn.jugem.jp/
尊敬するKAZUさんのブログ「純情仔猫物語」

More
[PR]
by peachist | 2010-07-11 13:50 | 【里親様決定!!】茶トラ3兄弟

☆祝☆里親様決定!!

トラ夫、そして美人姉妹の3匹を日曜日に里親様にお渡ししました。
しかもしかも、なんと3匹一緒に家族に迎えてもらえることになりました!!

お相手は私が卒業した大学の事務局長で、私の恩師で今は学長となっている先生からの紹介。私も知っている方で、とても安心できる方です。
私は卒業してからもいろんな縁があって様々な形で大学やOB/OGに助けられられて来ましたが、今回もまた助けられました。
最近本と、強い意志があれば叶わないことってないな~と思います。
ファナル、茶トラとの出会い初日でビビる。
d0162958_1702213.jpg

初めてのご対面。
d0162958_1659757.jpg


その方は20年育てた姉妹猫を昨年11月と今年2月に相次いで亡くされました。
恩師はその方と親しくて、校舎の裏で姉妹猫を拾った事もご存知で、その後の老猫姉妹の介護や亡くした時の悲しみようを聞いており、最近になって「最後は老衰で亡くしたんだから、きっと猫たちも私達を見守ってくれてると思えるようになったよ」と言っていたことを思い出し、私が出したメールをすぐに転送したところ、10分以内にすぐ電話がかかってきたとのことでした。

私なんかより猫に関する知識も多く、奥さまは最近仕事を辞めて家にいるようになり、しかも仲良し3兄弟一緒に家族に迎えてくださるという申し分のないおうち☆

ただ、私も全てのことが初めてで、保護から自分でした子達だったので思い入れが強く、嬉しいのに寂しくて悲しくて金曜日からずっと泣き通しで、お届けした時には泣きすぎて言葉にならず、代わりに全てを記した手紙をお渡ししました。
この子たちの特徴や性格、保護の経緯や受けた医療措置などをまとめたその手紙はwordで4枚になってしまいました汗(しかも余白は狭め、フォントは10・・・)

あまりに泣き通しで言葉にならない私のため、私が家に着いたころと先程、今の様子を伝えてくださり、「管理人妻さんが救った命は、最後を迎えるその日まで必ず大切に可愛がりますから、安心してくださいね。」とのお言葉をいただきました。

また「お外で暮らしていたとは思えないくらい人慣れしていて甘えん坊で、管理人妻さんが愛情を込めて面倒見てきたのがこの子達から伝わりますよ。」とも言われました。
本当に本当に感謝です。
しかも昨日は「茶トラ通信第1号」として、最初の近況報告メールをもらいました。

私自身3匹も一度にいなくなるとはまさか思わず、ファナルも同じ思いだったようで、今日は一日中一緒に遊んで毛づくろいをして可愛がっていた子猫たちを必死に探してる・・
その姿を見ても涙が止まりません(号泣)
暇だから寝るニャ
d0162958_1712846.jpg


大怪我していた子もいて3匹ともガリガリで、みんなを保護できたのは幸運以外の何物でもなく、きっとこの子達はその人のおうちに行くため、細くて切れそうな赤い糸になんとか必死にしがみついてくれていたんだなぁと思います。
猫飼い素人の私達とファナルの方が、保護する前から朝から晩まで子猫たちのことを考え、楽しかったこと、嬉しかったことが多く、色々なことを教えてもらったと思います。
最後の夜、怖がりだったあたまちゃんも交えて3匹一緒に私のお腹の上でゴロゴロの大合唱をしながら寝てくれたこと、一生忘れません。

心の整理が出来たら、お外出身の温かいおうちを待っている猫ちゃんを家族に迎えたいと思います。
メッセやコメント、メールで応援をしてくれた人、本当にありがとうございました!!

★★★★★★★★★★

この時期、1日に60-80匹の猫ちゃんが殺処分されています。
ペットショップをなくして、保健所から動物を迎えよう。
野良猫に避妊・去勢を徹底しよう。
http://kazurinn.jugem.jp/
尊敬するKAZUさんのブログ「純情仔猫物語」
[PR]
by peachist | 2010-07-06 18:50 | 【里親様決定!!】茶トラ3兄弟

うーん。かわいい。

どうしよう・・・
ファナルを家に迎えた時は3か月で既に2.2キロだったため、こんなに小さい子猫(現在平均600グラム)のお世話ははじめてですが・・・

かわいすぎる・・・!!

っもう、抗えないかわいさに夫婦共々骨抜きに・・・
しかもしかも。
ファナルまでいつにも増してかわいいわけよ。
d0162958_11122862.jpg

最初の3日間、5.5キロの我が子が500グラムの子猫に「うう~」とか唸っちゃって、大人げなさをさらけだしてましたが。

和室にトラ夫を隔離して、ふすまをすこーしだけ開けて、お互いの存在をうっすら感じるようにすること3日。
4日目にはファナルが匂いをかぎに行くようになり、ケージのドアを開けた瞬間、トラ夫はファナルの胸に飛び込み熱い抱擁。

その後は、「ほえー!子猫かわえ~!!」とでも言うように、とにかくトラ夫を構いたくてしょうがないファナル。
一緒に走り回って、時に毛づくろいをしてあげ、甘噛みの加減がわからず強く噛んだときとかは指導的猫パンチを喰らわせ、眠そうにしてたら寝床に運んで寝かしつけてる★
トラ夫はすぐファナルのご飯を食べちゃうんだけど、自分が食べられなくても目を細めてトラ夫を見てたり、水飲みながら待ってたり(写真)
他にも、この家では爪とぎはここでするのさ!と言わんばかりにテーブルの脚で爪とぎを披露♪
トラ夫はまだ爪とぎするような大きさじゃないけど、真似してテーブルの脚にしがみついてみたり、どうにも抗えないかわいさ・・

しかもトラ夫は、ファナルと遊んで疲れたら必ず、管理人夫妻の膝の上か肩の上でゴーロゴロゴーロゴロの大合唱で居眠り!!
バタッ!!あぁいけないいけない。失神してしまったわ。。。
d0162958_11422683.jpg

本当にかわいい。
茶トラの男の子は甘えん坊が多いと獣医さんに言われていたものの、ここまでかわいいとは。

姉妹の方は賢い分用心深くてまだ心を開ききってない。
私に腹見せで甘えるトラ夫のことを「いや~ね、全く!」という感じで遠巻きに見てる。
でもでも、この姉妹は本当に顔がかわいい。
d0162958_1234429.jpg

後ろがあたまちゃん。昨日レントゲン撮ったら頭に骨折とかもないそうで、1週間ほどで完治して、毛も生えてくるそうです!!

ありがたいことにいくつか問い合わせはあるものの、やはりこれまで本当に怖い思いをした子たちなので、聞きたいことは全て聞いて、時間がかかってもいいから最高の里親様のもとで幸せになってほしいなと思ってます!

★★★★★★★★★★

この時期、1日に60-80匹の猫ちゃんが殺処分されています。
ペットショップをなくして、保健所から動物を迎えよう。
野良猫に避妊・去勢を徹底しよう。
http://kazurinn.jugem.jp/
尊敬するKAZUさんのブログ「純情仔猫物語」
[PR]
by peachist | 2010-07-02 12:10 | 【里親様決定!!】茶トラ3兄弟