ブログトップ

灯台の管理人ブログ―2011年から猫連れ大学院留学を目指す

peachist.exblog.jp

☆祝☆里親様決定!!

トラ夫、そして美人姉妹の3匹を日曜日に里親様にお渡ししました。
しかもしかも、なんと3匹一緒に家族に迎えてもらえることになりました!!

お相手は私が卒業した大学の事務局長で、私の恩師で今は学長となっている先生からの紹介。私も知っている方で、とても安心できる方です。
私は卒業してからもいろんな縁があって様々な形で大学やOB/OGに助けられられて来ましたが、今回もまた助けられました。
最近本と、強い意志があれば叶わないことってないな~と思います。
ファナル、茶トラとの出会い初日でビビる。
d0162958_1702213.jpg

初めてのご対面。
d0162958_1659757.jpg


その方は20年育てた姉妹猫を昨年11月と今年2月に相次いで亡くされました。
恩師はその方と親しくて、校舎の裏で姉妹猫を拾った事もご存知で、その後の老猫姉妹の介護や亡くした時の悲しみようを聞いており、最近になって「最後は老衰で亡くしたんだから、きっと猫たちも私達を見守ってくれてると思えるようになったよ」と言っていたことを思い出し、私が出したメールをすぐに転送したところ、10分以内にすぐ電話がかかってきたとのことでした。

私なんかより猫に関する知識も多く、奥さまは最近仕事を辞めて家にいるようになり、しかも仲良し3兄弟一緒に家族に迎えてくださるという申し分のないおうち☆

ただ、私も全てのことが初めてで、保護から自分でした子達だったので思い入れが強く、嬉しいのに寂しくて悲しくて金曜日からずっと泣き通しで、お届けした時には泣きすぎて言葉にならず、代わりに全てを記した手紙をお渡ししました。
この子たちの特徴や性格、保護の経緯や受けた医療措置などをまとめたその手紙はwordで4枚になってしまいました汗(しかも余白は狭め、フォントは10・・・)

あまりに泣き通しで言葉にならない私のため、私が家に着いたころと先程、今の様子を伝えてくださり、「管理人妻さんが救った命は、最後を迎えるその日まで必ず大切に可愛がりますから、安心してくださいね。」とのお言葉をいただきました。

また「お外で暮らしていたとは思えないくらい人慣れしていて甘えん坊で、管理人妻さんが愛情を込めて面倒見てきたのがこの子達から伝わりますよ。」とも言われました。
本当に本当に感謝です。
しかも昨日は「茶トラ通信第1号」として、最初の近況報告メールをもらいました。

私自身3匹も一度にいなくなるとはまさか思わず、ファナルも同じ思いだったようで、今日は一日中一緒に遊んで毛づくろいをして可愛がっていた子猫たちを必死に探してる・・
その姿を見ても涙が止まりません(号泣)
暇だから寝るニャ
d0162958_1712846.jpg


大怪我していた子もいて3匹ともガリガリで、みんなを保護できたのは幸運以外の何物でもなく、きっとこの子達はその人のおうちに行くため、細くて切れそうな赤い糸になんとか必死にしがみついてくれていたんだなぁと思います。
猫飼い素人の私達とファナルの方が、保護する前から朝から晩まで子猫たちのことを考え、楽しかったこと、嬉しかったことが多く、色々なことを教えてもらったと思います。
最後の夜、怖がりだったあたまちゃんも交えて3匹一緒に私のお腹の上でゴロゴロの大合唱をしながら寝てくれたこと、一生忘れません。

心の整理が出来たら、お外出身の温かいおうちを待っている猫ちゃんを家族に迎えたいと思います。
メッセやコメント、メールで応援をしてくれた人、本当にありがとうございました!!

★★★★★★★★★★

この時期、1日に60-80匹の猫ちゃんが殺処分されています。
ペットショップをなくして、保健所から動物を迎えよう。
野良猫に避妊・去勢を徹底しよう。
http://kazurinn.jugem.jp/
尊敬するKAZUさんのブログ「純情仔猫物語」
[PR]
by peachist | 2010-07-06 18:50 | 【里親様決定!!】茶トラ3兄弟
<< またまた号泣 うーん。かわいい。 >>