ブログトップ

灯台の管理人ブログ―2011年から猫連れ大学院留学を目指す

peachist.exblog.jp

政策研究大学院(GRIPS)とIDEAS - その1

今年の9月より、政策研究大学院大学のInternational Development Studies Programで1年間学び、来年からは欧米の大学院への留学を目指しています。
ロータリー財団の国際親善奨学金をいただくことが決まっているので、留学国はロータリー財団によって指定されます。

当初はアジア経済研究所の開発スクール・IDEASに進学予定で、昨年合格しましたが、諸事情により辞退しました。
諸事情はこちら → 


今年もIDEASを受験する予定でしたが、結局GRIPSに進学することにしました。
理由は以下の通りです。

・IDEASの神通力は、奨学金がなくなった今ないに等しく、開発業界で働きたいけど、働いたことがない人のための予備校のようになっている。
(某援助機関で働いている人の生の意見です)

・OB/OGネットワークは確かに財産。ただ、管理人妻の場合援助業界にいたことがあるので、色々話を聞ける人は身近にいる。

・IDEASは60万円くらい。GRIPSはJICAから研修費を出していただけるため無料。
 (ただ、今後の事業仕訳によって変わる可能性があります。)

・GRIPSの方が授業のコマ数が多く、学術的。


授業については比べることが出来ませんが、GRIPSに進学次第、授業の詳細はUPしたいと思います。

*本記事はあくまで管理人妻の独断と偏見です。
[PR]
by peachist | 2010-05-19 11:29 | 国内大学院
<< 政策研究大学院(GRIPS)と... 初めてのTOEFL >>